◯ 大阪三越伊勢丹 10階

高麗橋 吉兆 (日本料理)
日本を代表する和食・料亭の高麗橋 吉兆が、大阪三越伊勢丹のイートパラダイスに堂々の登場です。

現在、吉兆グループは、本吉兆、神戸吉兆、京都吉兆そして東京吉兆があります。創業者の故湯木貞一氏の息子などの親族がそれぞれのグループを率いています。

高麗橋吉兆は、1949年に開店し、料理と茶の湯の精神を融合させた「懐石料理」が有名な高級料亭です。比較的手ごろな食事としては、松風弁当、瓢箪弁当などがあります。

一番安いのは、浪速風流膳で2000円台で吉兆の味が楽しめます。また、創業者の湯木貞一氏が、茶道に造詣が深かったこともあり、献立や、建具や調度品などを一期一会その場の雰囲気や季節に応じて変える「室礼(しつらい)」に至るまで、茶懐石の影響を強く受けています。

これも吉兆での見所の一つでしょう。

高麗橋 吉兆:「松花堂弁当」お食事券

美々卯 (うどんすき・日本料理)
うどんで有名な大阪ですが、「美々卯」の名は「うどんすき」で知らない人はいないでしょう。

もともとは、堺で200年続いた老舗料亭「耳卯楼」が前身の麺類専門店です。関西だけでなく全国的にもおなじみの名物は、「うどんすき」ですが、トレードマークとなっています。

美々卯の「はもすきうどん」は、“ハモ”とお店で打ったうどん、伝来の出汁で うどんすき風にしています。

前述したように大阪・堺の関西で200年続いた老舗料亭「耳卯楼」がもともとですから、麺の料理・和食をメインとしており、麺自体への心づくしはもとより、野菜も畑から取り立てのものを各店の板場で調理しています。

何と言っても決定的に他店と異なる出汁は、昭和3年に、先代・薩摩平太郎氏が考えだした特別な鍋に入れたもので、タップリと宗田目近と利尻で取れた昆布からとった出汁です。

なお、「うどんすき」がもっともおすすめなのですが、「にぎわいそば」は、そばやうどんがいくらでも食べてもよいのでこれもお得かもしれません。

ちなみに、テレビ朝日系列の「いきなり!黄金伝説。」で、2007年2月1日に放送された 「超人気の鍋ベスト10」では、うどんすきが1位になりました。

美々卯 なんば店 (大阪難波)

但馬屋 (鉄板焼&ワイン)
公式ホームページが凝り過ぎて見にくいのですが、神戸で1970年に8坪の店で創業したそうです。大阪市内、吹田市、豊中市で店舗を展開しています。

大阪三越伊勢丹の店は、黒毛和牛1頭買いで人気の「但馬屋」の新業態店です。
カウンターの醍醐味が楽しめるステーキ、海鮮、新鮮な野菜の鉄板焼き専門店です。

スタッフの目で選び抜いた但馬牛を、流行語となりつつある「超熟成」つまりエイジングされているお肉で食べることが出来ます。
もちろん、資格のあるソムリエがセレクトした美味しくおねだんも手頃なワインもあります。

お店からのおすすめメニューは、期間限定の「吉野ガーリック」、特製ソースがうれしい「地野菜のバーニャカウダ」、一か月半かけて、エージングにより美味しさ抜群の「超熟成ステーキ」、「ロースのキャビア添え」です。

但馬屋のステーキソース・食肉

モリタ屋 (ステーキ・すき焼き等)
東京駅にもモリタ屋の店があります。

モリタ屋は明治維新まもない明治2年(1869年)に京都で初めての牛肉専門店として創業し、文明開以来130有余年にわたって京都の歴史とともに歩んできました。

また、日本海側の丹後半島には直に経営しているの牧場もあり、京都で生まれて、京都で育成された牛肉を仕入れています。

お店では、この他の店にはない黒毛和牛をすき焼き、しゃぶしゃぶ、オイル焼き、ステーキなどで堪能できます。

テレビ東京系列で放送されている石ちゃんの「元祖!でぶや」の2006年」11月28日に放送された「でぶも喜ぶ観光ガイドin京都 」では、モリタ屋 四条猪熊本店のすき焼き等が紹介されました。

京都モリタ屋のステーキ・すき焼き用肉

元気になる農場レストランモクモク  (ビュッフェレストラン)
三重県伊賀市にある「農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファーム」と言うお固い名称の団体が開いているお店です。

1987年に伊賀の養豚農家を中心に「ハム工房モクモク」を設立したのが最初で、その後事業を拡張し、数々の農業・地域おこしの賞を受賞しています。

このような団体が、良い意味でよくぞこのような大阪三越伊勢丹のレストラン街に進出してきたものです。

以前から、ネイチャークラブ会員から「大阪にもお店を出して下さい」との声がたくさんあり、そのことを受けて大阪初のお店をオープンすることになったそうです。

大阪での情報発信拠点として、モクモクのものづくり・農業を伝えられる店づくりをしています。

野菜中心のビュッフェスタイルのレストランです。
新鮮野菜と自社製造のハムとウィンナー、パン、豆腐など60種類以上の料理が楽しめます。

窓側の席が取れると、大阪駅の中央付近の4階「時空の広場」やホームを見下ろすことができます。

モクモク手づくりファームのハム・ソーセージ

ドルチェ ポンテベッキオ  (イタリアンスイーツとラザーニャ)
大阪のイタリアンのトップクラスと言える山根大助シェフの「ポンテベッキオ」の店です。

「ドルチェ ポンテベッキオ」は、イタリアン スイーツとラザーニャの店です。

隣のLUCUAにも新しく「エキ ポンテベッキオ ア オオサカ」を開店しますが、こちらはピッツェリア・トラットリアだそうです。
おまけに惣菜「デリ ポンテベッキオ」も開店するそうですから、一度に大阪駅内に3店舗も出店です。

通常、ポンテベッキオ各店では、お水、つまりお冷も有料ですが、この店は無料です。

ドルチェつまりスイーツの専門店ですが、食事もとれるコースがあります。

前菜+ラザニア+フォカッチャ+選べるドルチェ+ドリンクのコースです。

さすがにポンテベッキオだけあって3000円以上もします。


ポンテベッキオ山根シェフの本「素材を生かす山根流イタリア料理100」

鮨処 音羽   (寿司)
京都、神戸、大阪に35店舗を展開しています。

池田市で開業して、次第に会社を大きくしてきました。

大阪三越伊勢丹のお店は、「大阪の中心部で本格的な立ち鮨をちょっと豪華に楽しむ」をコンセプトにしています。

「大阪北新地・京都の寿司なら すし処 おとわ 鮨処」がキャッチフレーズです。

音羽は、関西の押し寿司に加え、にぎりは独自の江戸前と面白いですね。。

カウンターは樹齢200年の吉野檜の一枚板で、中の寿司職人との会話などのやり取りが楽しめる本格派寿司店です。

お店からのおすすめメニューは、ランチ限定の「おまかせにぎり」、「紅葉」、「牡丹」などがあります。

なお、参考として、北新地本通にあるお店の情報を掲載しておきます。

鮨処音羽 北新地本通店 (北新地)

桃谷樓   (中国料理)
この会社は、ホテル、中国料理レストラン、カフェレストランその他手広く事業を展開しています。

桃谷樓は、そもそもは奈良市にあるホテル「葉風泰夢」内の中華料理店として創業しましたが、現在では奈良や大阪を中心として7店舗展開しています。

薬膳や精進料理を精進料理やベースに自然の食材にこだわり、化学調味料を使わない中国料理です。

三越伊勢丹内の桃谷樓は、9つ目の新店舗です。

奈良の正倉院や正倉院宝物を彷彿とさせるインテリアだそうです。

なお、参考としてヒルトンプラザウエストにある桃谷樓 の情報を紹介しておきます。

桃谷樓 ヒルトンプラザ ウエスト west店 (梅田・西梅田)

スパッカ アルバータ  (ビストロバール)
経営母体等は不明ですが、大阪市北区曽根崎新地、北新地の隠れ家的イタリアンバールが大阪三越伊勢丹に出店しています。

イタリアンバールとは、高級ぶらない、見かけを気にしないという立ち食い様式のイタリア料理です。

北新地の店では、壁に設置された大型テレビで、サッカーなどの応援に力が入るワイワイと賑やかで楽しいバールです。

アルバータと言う名称が付いている店を大阪、神戸そして東京を中心に10店舗以上も多数積極的に出店しています。

大阪駅の三越伊勢丹のお店は、イタリアの情熱的な都市であるナポリのスパッカナポリ通りで営業しているバールの雰囲気とインテリアをそっくりそのままに再現しており、開放的で躊躇せずに入店できるような店をベーシックに考えています。

料理はいただきやすい小皿料理や本格パスタ、ストーブ料理をメインとしてイタリアの味をお楽しみいただけます。

飲み物はイタリアのワインを中心に、世界各国のビール・ホームメードサングリア・カクテルなどの他、カフェメニューをふんだんに提供していま
す。

お店からのおすすめメニューは、「イタリア・パルマの生ハム」、「イタリア野菜が中心のパスタ」、「海幸ふんだんナポリの漁師風パスタ」、「ソフトシェルシュリンプ」などです。

なお、三越伊勢丹のデパ地下2階には惣菜・デリのスパッカ アルバータもあります。

また、姉妹店として近くの梅田にあるアルバータ アルバータの情報を掲載しています。

アルバータ アルバータ (梅田・西梅田)

芦屋 天がゆ  (天ぷら専門店)
関西・京阪神の高級住宅地として知られている芦屋にある板前天ぷら専門店です。

大阪・神戸の間で天ぷらを食べようとすると必ず名前が出てくるほどの有名なお店です。天ぷらだけでなく「おかゆ」もこの店の名物です

また、芦屋のお金持ちからプロ野球の選手、監督まで通いつめるほどの芦屋の老舗です。

大阪三越伊勢丹の店では、カウンターで季節の食べごろの食材の揚げてすぐのものを提供しています。

また、同店で使用している天ぷら油は、「オレインリッチ」です。

このような良質の天ぷら油はヘルシーで体にもよいものです。

魚類だけでなくフレッシュな低カロリーの野菜類を多く取るヘルシーな食事としての天ぷらは本当にありがたいですね。

お店の料理長おすすめメニューは、お粥つきの「桃乃献立」((天付3種盛り、すてぃっく野菜3品飾り、天然海老 4尾、旬魚・旬菜 4品、福揚げ 1品、掻揚げ 1品、粥 叉は 飯、汁)、蛸玉天丼(蛸天、出し巻玉子天、とろろ、味噌汁)などですが、天丼は残念ながら14時~17時限定の献立です。

芦屋本店の情報を掲載しますので、何かの参考としてください。

芦屋 天がゆ 大阪三越伊勢丹店

ビストロ ヴァリエ  (フランス料理)
大阪市北区中の島にある「ヴァリエ」は、フランスの二つ星レストラン「ロアジス」で修業した大阪を代表する高井実シェフの店です。

高井シェフは、そのロアジスの後は、ホテル・プラザのレストラン「ル・ランデヴー」で長い間腕を振るわれ、2001年にホテル・プラザが閉鎖になりましたので、大阪・福島区で小さなプチ・メゾンをオープンして独り立ちされました。

その後、2009年に中之島ダイビルにグランメゾンとして移転・開業された有名なシェフのお一人です。

この格式高いるフレンチの名店が、もっと気取らないフランス料理を楽しめるようにとビストロを大阪三越伊勢丹に出店してきました。

三越伊勢丹のお店のシェフには、高井シェフの弟子である若さあふれる新進気鋭の榎本孝氏です。

現在のところ一品料理のアラカルトはなく、ランチとディナーコースのみですが、いずれ色々な料理が出てくるものと期待しています。

ダイビルの本店のように高級路線ではなく、カジュアル路線を打ち出したみたいですが、どっちつかずになっている印象をもつ方が多いようです。

高級店からの出店ですから仕方がないのかもしれませんね。

レストラン ヴァリエ

グリル開花亭  (西洋料理)
「開花亭」と言う名称の店舗はあわら温泉や湯布院温泉にもありますね。

グリル開花亭は、京都府京都市下京区にある限会社 グリル開花亭のお店です。

姉妹店として大丸心斎橋店の「グリル開花亭」、神戸市明石町の「神戸開花亭」があります。

グリル開花亭は、京都で大正14年創業で洋食の店として名高い「スター食堂」の系列の西洋料理(洋食)のお店です。

昭和55年神戸で神戸開花亭として創業しました。

現在は、大阪・神戸で「グリル開花亭」「西洋料理 神戸開花亭」として老舗の味を引き継いでいます。

懐かしい洋食が自慢で、旨みをぎゅっと閉じ込めたデミグラスソースが絶品です。

ハンバーグステーキ、牛フィレのビフカツ、ふわふわたまごのオムライス、ビーフシチュー、蟹クリームコロッケなどがおすすめです。

旬s  (串揚げ料理)
この会社は、「雲仙」、「旬s」などの8店舗を大阪や東京に展開しています。

店名からもお分かりのように、創業者は九州は長崎県雲仙岳のふもと、南有馬町原城の出身です。

オリジナル串料理の雲仙焼きの「雲仙北新地本店」、「雲仙阪急三番街店」などで人気を得てきました。
雲仙ではオリジナル串料理、旬sでは、串揚げ料理を専門にしています。

ヘルシーさをテーマに四季の食材をバランスよく提供してくれる一口で食べられる串揚げ料理の専門店です。

串揚げは、同店自慢の5種類の調味料で愉しむことが出来ます。

お店のおすすめは、「串料理おまかせ」です。
30種類の串から、客の食べるスピードや量を見ながら、さらに栄養の具合を考えながら串揚げにしてくれます。

「止めて」とストップを言うまでは串揚げを揚げ続けますので気をつけてください。、

なお、昼時のランチタイムサービスでは、がっつり食べることが出来る海老活丼などもあります。

串あげもの 旬s 淀屋橋odona店 (淀屋橋)

デリポート  (ファミリーダイニング)
「旬和席うおまん」など和食、洋食、バイキング、アジアエスニックレストランと幅広く事業を展開している会社です。

デリポートは、祖父母、親子三世代で楽しめるどこかレトロ感のあるレストランで、とっておきのおいしいかんじであるDELIciousを来客された方々に提供する接点、つまりPORTとなりたいとの同社の思いがあるそうです。

お店からのおすすめの「特製大人のお子様ランチ」は子供の頃に家族で訪れて、いただいたお子様ランチの弾むような心をよみがえすような色々な取り合わせがうれしい。

また、当店の名物は、3色のカラーリングが美味しさを演出する「ふわとろ卵のトルコライス」で、基本に忠実でいつまでも食べていたいような和食・洋食・中華のいいとこ取りと言っていもいいような料理です。

また、大好評ののベルギービール「ヒューガルデンホワイト」もあります。

なお、これまでの説明では昔懐かしのデパートの大食堂をイメージしているようですが、実はファミリーレストランです。

デリポート 中央フードサービス株式会社