阪神梅田本店について

・所在地  大阪市北区梅田一丁目13番13号
・電話   06-6345-1201
・営業時間 午前10時→午後8時まで営業
      月・火 地下1階→4階は午後8時30分まで
      水→土  地下1階は午後9時まで 1階→4階は午後8時30分まで
      日・祝 午前10時から午後8時まで営業
      地下1階:スナックパークは、連日午前10時→午後9時
      地下2階:フードテリア「旬」「ヘンゼル」は連日午前8時→午後9時30分
      「スーパードライ阪神」は連日午前11時→午後10時
      その他の全コーナーは連日午前9時→午後9時30分
      10階:レストランプラザは、連日午前11時→午後10時
・公式サイト http://www.hanshin-dept.jp/hshonten/

阪神梅田本店のグルメなフロアー

イカ焼きやたこ焼きなどの大阪グルメを代表する粉モンなどの食べ物が集まっているフードパークがある阪神梅田本店は、活気強さが魅力です。

「庶民の台所」とも言われるデパ地下は広大です。地下1階に、惣菜、和洋菓子、酒、精肉、野菜などがあり、そのうえスナックパークなどもあるのですから、全部見て回ろうとするとかなりの時間と体力を必要とします。

また、試食やお酒の試飲なども積極的にしていますので、接客力は強力で、フロア構造にもかかわらず庶民で賑わっています。

10F レストランプラザ
各階 カフェ・喫茶 7F、6F、5F、4F、3F、1F
B1  阪神食品館、スナックパーク
B2  フードテリア 

10階 レストランプラザ

レストラン街である10階のレストランプラザには、7店舗の飲食店があります。
比較的注目店は、広東料理の「黄老」、グリルベーカリーの「アラスカ」そしてうどんすきとしゃぶしゃぶの「美々卯」でしょうか。

各階 カフェ・喫茶

7F ティーサロン・コペン
6F カフェ モロゾフ エ ビジュウ、カフェ 英國屋
5F 甘辛茶寮
4F カフェサロン コンフォート
3F トリトンカフェ、カフェ モロゾフ
1F アフタヌーンティー・ティールーム、ティップ・トップ・タップ

地下1階 阪神食品館

阪神梅田本店のデパ地下1階は、惣菜、ベーカリー、ギフト、和菓子、スイーツ・洋菓子、生鮮食品、弁当・寿司そしてスナックパークと有数の規模を誇っています。
特に、スナックパークは、老若男女を問わず大人気で、立食いスタイルですが、和洋中のあらゆるメニューを取り揃えています。
一人の客も多く、メニューもその客層にあったものを用意するなどきめ細かいサービスが特徴です。

地下2階 フードテリア

地下1階のスナックパークだけでなくフードコートスタイルのフードテリアまであるのですから、阪神梅田本店のグルメ度はハンパありません。
手軽な値段で和洋中の食事を楽しむことができます。