阪急うめだ本店

阪急うめだ本店デパ地下 「バトンドール」に大行列! 「はなまるマーケット」から

日経トレンディの紹介記事でもお知らせしましたが、2月13日のTBS系の「はなまるマーケット」でも、バトンドールについて放送していました。

大阪駅の阪急うめだ本店のデパ地下が大変なことになっています。

開店前からお菓子のグルメファンの大行列ができており、2時間前から待っている人も。

買い物かごがいっぱいになるほど、皆さんを虜にしているお菓子というのが、あのポッキーをアレンジした新商品です。

商品名も「バトンドール」と言い、5つの味を楽しめて各20本入りで481円です。

販売会社の江崎グリコマーケティング部の大森輝一さん、「チョット贅沢なおもてなしスイーツとして、40代~60代の女性をターゲットにして開発しました。」

一般的なプレッツエルと異なるのは、プレッツエルの生地です。

フランス産の小麦を使い、バターをたっぷり練り込むだけでなく、焼き上げた後も、何と霧状のバターを振りかけるというこだわりようです。

大森輝一さん、「通常のプレッツエルよりは、さらにコクと香りがある商品となっています。」

生地と合うように、チョコレートにはココアバターをふんだんに使用しています。

リピーターのお客さんは、「高級って感じがしますね。」

別なお客さんは、「ボリュームがあって、すごく香ばしさを感じました。」

Allaboutスイーツガイド・スイーツジャーナリストの平岩理緒さん、「大手メーカーだけではなくて、老舗のお菓子屋さんでも、やっぱり新しいお客さんを取り込みたいとして、新商品の開発をしています。」とのこと。

江崎グリコのポッキー