大丸梅田店のデパ地下、ごちそうパラダイスのスイーツ売り場は圧倒的な規模を誇っています。

規模だけでなく、大丸梅田店と言うブランドに負けないお店、たとえば、マダムシンコ、神戸北野イグレックプリュス+、ベビーモンシュシュなどの今をときめくブランドショップも入っています。

行列店も多く、なかなか買えない状況もありますが、これだけのブランドの集積があれば、効率的に美味しいスイーツが楽しめますね。

なお、個々のデパ地下の特徴は、地下コンコースを挟んだ2フロア構造です。

洋菓子と和菓子のフロアーと惣菜とお弁当などのフロアーにわかれています。

マダムシンコ (バウムクーヘン)
箕面に本店があるご存じマダムシンコの大丸梅田店の進出です。有名すぎるほどの有名店ですね。大変な行列店でもあります。

人気商品は、マダムブリュレとバームクーヘン。特にマダムブリュレが有名ですね。

最近、このマダムシンコのオーナーがよくテレビに出演していて、神戸の豪邸や若い夫が紹介されていますが、成金趣味であまり感じがよいものではありませんね。

私も、マダムブリュレを食べてみましたが、カスタードキャラメルの味ばかり突出していて、ガサツな感じがして正直それほど美味しいとは感じませんでした。
なぜこのようなスイーツが大評判で、年商24億円、オーナーの豪邸のあるぜいたくな生活につながるのか私には全く理解できません。こんなスイーツよりも、真面目に美味しいスイーツのために研鑽、努力している多くのスイーツショップにもっと注目してほしいものです。

煽る報道ばかりのマスコミにも不信がつのっています。

フレイバー (アメリカンケーキ)
名古屋市のフレイバーの大丸梅田店への出店です。シフォンケーキとアメリカンホームメイドケーキが評判のスイーツショップです。

社長は、1974年以来米国の家庭のケーキ作りをいろいろと勉強してきており、日本のスイーツ界では、フランスやドイツなどの欧州ケーキが主流となっていますが、これらの伝統や形式をある意味無視して、ひたすら美味しいケーキを提供したいという姿勢を顕示しながらケーキショップを運営してきました。

したがって、ある意味食べ飽きた感のあるデパ地下のケーキですが、ここらで趣向を変えてアメリカンケーキやスイーツも面白いのではないでしょうか。

定番ケーキが、メープルシフォンケーキで、普通のシフォンと異なる点は、脂肪分を加えていないことです。見たら分かりますが、ケーキの高さがあるため、メレンゲに砂糖を多く加えていると思われますが、しっとりとしていてシフォンケーキらしいケーキになっています。

シフォンケーキ&アメリカンホームメイドケーキの専門店 フレイバー

ベビーモンシュシュ (ロールケーキ)
スイーツ界で大ブレイクしたご存じ堂島ロールのモンシュシュの新ブランドが大丸梅田店にも出現です。

モンシュシュの山吹色のテーマカラーとは異なるピンク色がブランドカラーのようです。何がモンシュシュと異なるかですが、コンセプトは「サプライズ&スマイル」だそうで、ロールケーキを中心とする商品展開のようです。

正直、モンシュシュと何が異なるのかよくわかりません。店舗の色が異なるのは間違いないようです。それにしても、堂島ロールがほんとうに美味しいかといえば、中のクリームはまあまあだと思いますが、外側のロール皮はあまり中のクリームとのマッチングが良くない気がしています。

マスコミに煽られているといった感じは、マダムシンコと同じなのかもしれません。物は試しで1回買って見るのはありだと思いますが、私の場合2度目は無いというのが正直な感想です。

パティシエリー モンシュシュ フランボワーズのアイスケーキ

神戸北野イグレックプリュス+ (スイーツショップ)
神戸北野ホテルの総料理長・総支配人の山口浩氏のスイーツショップが大丸梅田店に来ています。

あの余りにも有名な都会にたたずむオーベルジュ「神戸北野ホテル」の世界一と言われる朝食で提供されるオリジナルコンフィチュール、平たく言えばジャムをご家庭でも楽しめるようになりました。

それにしても、ジャムもコンフィチュールと言えばなぜかおしゃれな感じがしますね。

世界一の朝食用コンフィチュール 神戸北野ホテルのイグレックプリュス+

シーキューブ (イタリアンスイーツ)
フィナンシェで有名なアンリ・シャルパンティエが、社名を変更してアッシュ・セー・クレアシオンとなりましたが、同社の大丸梅田店への店舗展開が「シーキューブ」です。

コンセプトは、「イタリアの遊び心あふれるお菓子箱」で、主にイタリアン・スイーツを提供しています。

イタリアンスイーツのシーキューブ

プティアルション (紅茶・スイーツ)
大丸梅田店にふさわしい「かめいあんじゅ社」が展開するアルションのショップです。

フランス菓子のアルションとパリの老舗紅茶専門店ジョルジュ・キャノンパリ本店がコラボレーションしたのがフランス流のティータイムを提案する店「プティアルション」です。

フランスの紅茶をもっと買いやすくしてご家庭でも紅茶に親しんでいただく機会を多くするために、プティアルションではティーバッグ1袋から売ってくれます。

その他に圧倒的な存在感を誇るマカロンは何と全部で30種類もあります。大阪駅の大丸梅田店でしか扱っていない限定のマカロンは特におすすめです。

■アルションのマカロン S (10個入)

モンプリュ (フランス菓子)
神戸市中央区海岸通のパティスリーモンプリュの大丸梅田店への出店です。

港町神戸のフランス菓子の専門店です。大丸梅田店では、砂糖菓子であるコンフィズリーなどのフランス菓子をメインに生菓子10種、チーズケーキの焼き菓子のフロマージュデュデュ、焼き菓子コンフィズリーなどを神戸本店と同じ種類を揃えて販売しています。

ちなみにコンフィズリーとは、キャンディーやヌガーなどの砂糖菓子の別名です。ただ、フランスにはまだ日本に走られていない種類の砂糖菓子がありますので、これらと出会えることは大変良いことだと思います。

モンプリュに関する本「ケ-キの深い味わい モンプリュのフランス菓子」

ファクトリーシン (スイーツ)
これも神戸で話題のスタイリッシュな洋菓子店「ファクトリーシン」の大丸梅田店です。関西や関東を中心としてかなり手広く直営店を展開していますので、皆さんにもお馴染みのお店ですね。

徹底的に選んでいる食材、季節折々の食べごろの果実をタップリと使用し、絶えず、顧客がどのようなスイーツを欲しているのかをチェックし、それらの期待に応えるケーキを次々に開発するスイーツショップとして有名です。

ファクトリーシンのリッシュレザン

ハーブス (スイーツ)
本店は、名古屋中区錦にあります。ハーブスは、東海エリアに7店、関西エリアに10店、関東エリアに9店舗もあるチェーン店です。

自家製のケーキと出来上がったケーキ屋スイーツ冷凍保存をしないことが最大の特色でしょう。

また、品質の保持には徹底していて、ケーキを切ったその瞬間からケーキは味を失っていくとして、ケーキをカットせずに、ホールのままショーケースに置いています。そして客からオーダーを聞いてから、一つ一つ切り分けるということをしています。ミルクレープなどのこだわりぬいた食材と季節の一番美味しい果実タップリと入れている自慢のフレッシュケーキをお楽しみください。

ハーブス HARBS 六本木ヒルズ (六本木・麻布十番)

しゃんぴによん (石窯パン・ラスク)
こだわり続けて25年だそうです。静岡園沼津市にある石窯パン工房しゃんぴにおんです。

評判なのが溶岩石窯で焼くパンとラスクです。食材に思い入れを込めて作っているパンをラスクに仕上げています。一見何でもないようなラスクですが、大評判です。

人気が一番あるのが、「こがしバターのプレーン」です。北海道産小麦、静岡県柿田川の湧き水、北海道バター、沖縄の塩、自家製発酵種、鹿児島県産キビ糖を使用しており、日本の北と南の総力を上げて作っている感がしますね。

北海道産小麦で作る石窯ラスク&パン しゃんぴにおん

ワッフルワッフル (ワッフル)
岡山県瀬戸内市邑久町にあるサラニのブランドがワッフルワッフルです。そのワッフルワッフルが大丸梅田店に進出です。

ワッフル・ワッフルの生地には、極上の小麦粉だけでなく米粉と餅粉を使用しているのが特徴です。

日本で産出される米や餅を加えることにより柔らかで触感の良いワッフルが出来上がります。

このワッフルに新鮮なフルーツのジャム・コンフィチュールと相性の良いクリームをサンドしています。

種類は20種類以上もありますので、きっとお好みのワッフルが見つかると思います。

ワッフルワッフル ワッフルの新しいカタチ

ゴディバ (チョコレート)
ゴディバはベルギーで創業した高級チョコレートメーカーで、ベルギー王室の御用達としても知られています。

現在は、トルコのウルケル傘下になっていますが、高級チョコレート中の高級チョコレートして世界に240店舗も展開している大定番のチョコレートです。

日本に進出して早、40年にもなりますが、大丸梅田店に限らず多くのデパ地下にはある定番です。代表的なチョコレートは、ゴールドコレクションでしょう。

ゴディバのゴールドコレクション

フーシェ (チョコレート)
フランスの老舗チョコレート専門店「フーシェ」です。

ヨーロッパの食通なら知らない人はいないといわれるほどのパリの老舗です。

ハンドメードにこだわりチョコレートの味とフレーバーはフーシェならのものがあります。

創業者ルイス・フーシェの良き伝統と心意気を受け継いでおり、ゴディバに引けを取りません。商品構成は看板商品のチョコレートを始め、クッキー、キャンディー、アイスクリームなどを種類も多く取り揃えています。

贈答用にもふさわしいものですが、家庭や仕事場でのお茶の時間にも大変好まれています。

フーシェのスイーツ

不二家ミルキーカーニバル (お菓子)
昔からペコちゃん人形が店頭にあるのが、不二家洋菓子店です。

ミルキーカーニバルは、一般の不二家洋菓子店とは異なり、独自のここにしかないオリジナルお菓子も多數取り揃えています。

大丸梅田店に不二家から新しい提案です。ちょっと変わった新しい不二家の味を初めて味わえる経験が新鮮かも。

なお、不二家洋菓子店とは品揃えが異なりますのでご普通の不二家と思っている方は注意ください。

珍品! 不二家ペコちゃん ペコちゃん秘密の宝箱 ミルキー城タンバリンVer.

ユーハイム (バウムクーヘン)
ユーハイムは、兵庫県神戸市中央区港島中町に本社を置くバウムクーヘンやフランクフルタークランツなどを中心としたドイツ菓子の製菓会社です。

ドイツ人であるユーハイム夫妻は、日本初のバームクーヘンの製造販売をしたことで有名です。

バウムクーヘンは、ドイツでは「Der Konig der Kuchen お菓子の王様」として賞賛されており、ドイツ菓子組合のシンボルマークにもなっているほどのドイツでも特別な地位を占めているスイーツとなっています。

バウムクーヘンでは、クラブハリエも有名ですが、量と味のリッチさでユーハイムのバウムクーヘンを好まれる方も多いと思います。

カールユーハイムのバウムクーヘンシャイベン

神戸風月堂 (ゴーフル)
神戸風月堂は、1897年に創業し、神戸元町でお菓子の製造販売を続けて一世紀以上の時間が経ちました。

神戸風月堂の定番スイーツがゴーフルです。「フレンチのスイーツに日本の和菓子の和の感覚をあわせてはどうか」との考えから、昭和2年の1927年に当時のパティシエが懸命の工夫と技を費やして、ついにというかやっと作りあげたのが神戸風月堂の看板商品「ゴーフル」です。

丸い大きな2枚の生地の間に、バニラ・ストロベリー・チョコレートの香りと味がするクリームをソフトに挟んだお菓子です。

神戸風月堂の定番スイーツ ゴーフル

モロゾフ (プリン・スイーツ)
1931年、神戸トアロードでモロゾフは、チョコレートショップとして誕生しました。

それ以来、チョコレートはもちろんカスタードプリン、チーズケーキ、クッキーなど、心惹かれるお菓子を作り続けています。

特に、モロゾフのカスタードプリンは、販売を開始してから50年近く経過していますが、子供から大人まで、大人気で定番のモロゾフを代表するプリンです。

モロゾフのプリンには、徹底的に工夫を重ねたまろやかな味に加えて、容器は他のメーカーにはないガラスを採用するなどモロゾフのそんな気持ちが込められているプリンなのです。

プリン以外にも、高品質はもちろんレモンのジュースが入っており、さわやかな風味の定番のチーズケーキがデンマーククリームチーズケーキです。

カスタードプリン、アルカディアで有名なモロゾフ

ヨックモック (スイーツ)
ヨックモックと言う奇妙な社名は、スウェーデンの北部、ラップランドとも言うのでしょうか北極圏の近くにある、森と湖に囲まれた小さな町JOKKMOKKから取られています。そこには北極圏の厳しい寒さがある自然とコントラストがある家庭の温かさが印象的で、家庭の団欒時に、いつもテーブルの上に載っているのが自家製のスイーツです。

そのハートフルな、ホームメードが持つ雰囲気作りを目標にして、社名をヨックモックと命名しました。ヨックモックの定番商品はシガールです。

1969年に発売されましたから、40年以上も超定番の座を維持し続けています。定番の焼き菓子には、良質なバターと素朴な素材ですが、それだけ製法に自信がなければこのような商品は出てきません。

スイーツのヨックモック

ゴンチャロフ (チョコレート)
1923年の大正12年に創業しました。

スイーツのメッカ神戸で大人気のスイーツショップとして定評のあるゴンチャロフの大丸梅田店デパ地下への進出です。

スイーツファンの間ではチョコレートで有名なゴンチャロフですが、チョコレートは季節的には10月から3月であり、それ以外のシーズンでは、イタリア産の栗を使っているマロングラッセやパミエと言うゼリー菓子、クッキーなどがメインになります。

なお、ゴンチャロフのマロングラッセのブランデーにはゴンチャロフのマロングラッセのブランデーには、かなりブレンドに徹底的に試行錯誤を重ねているそうです。

フェスティバロ (スイートポテト)
フェスティバロは、鹿児島のフェスティバロが新しく大丸梅田店に出したお店です。

世界共通語であるエスペラント語で、お祭りのことをフェスティバロと呼ぶそうです。

また、鹿児島で有るからかもしれませんが、同社の副社長は、西郷隆盛の曾孫だそうです。

フェスティバロの定番商品は、唐芋レアケーキ フェスティバロ ラブリーです。

幻のサツマイモと言われている「黄金千貫」を厳選素材として作られています。

サツマイモ自体には、各種ビタミンや食物繊維も含まれており、ヘルシーな食べ物です。

また、もちろんこの商品には、防腐剤や合成着色料をを全く使っていません。

フェスティバロ ラブリーは楽天スイートポテトランキングの1位に輝き、鹿児島空港お土産人気ナンバーワンそしてダウンタウンDXで国生さゆりさんおすすめのスイーツとして放送されました。

唐芋レアケーキ フェスティバロ ラブリー

メンヒェン グラード バッハ (スイーツ)
大丸梅田店の大丸グループとエーデルワイスがコラボしてできた新ブランドのようです。

焼き菓子ギフト、チョコレート・マカロン、フレッシュケーキ、焼きたてスイーツ、フリーチョイスの五つのコーナーがあります。

新鮮なケーキ、香ばしいシャンパントリュフなどがありますが、ここではエクレアとマカロンが気になるスイーツです。

それにしても、こんな読みにくい、覚えにくい店名をつけたものですね。

せめて、こんなわかりにくい店名の意味や由来なども教えてもらいたいものですが、聞いてもやっぱり覚えないでしょうね。

【メンヒェングラードバッハ】 ショコラーデ

ペシュレザン (フルーツジェラート)
設立が平成21年の岡山県岡山市北区岡南町にある株式会社フルーツジャパンの新ブランドです。この会社は、岡山県青果物販売株式会社の子会社です。この会社には、「フルーツJ]というブランドがあります。ペシュレザンとは、これまたわかりにくい、覚えにくい店名ですが、フランス語で桃と葡萄の意味だそうです。親会社が岡山県の青果会社ですから、岡山の特産物桃屋ぶどうをメインにするのは自然の流れでしょう。「生」スイーツとして、吟味したフルーツを使ったスイーツが売りのようです。国産フルーツゼリー、国産フルーツジュレ、各地のフルーツを使った季節のジェラートが揃っています。
りくろーおじさんの店 (チーズケーキ)
創業が1966年の大阪市中央区難波にあるリクロー株式会社のお店です。

りくろーおじさんの公式サイトは、無駄なFLASH画像から始まります。

今時、こんなムービーをトップページに貼り付けるとはあまりセンスが良いとは思われません。ムービー以外のトップページは、なかなか良いできすので惜しまれます。

りくろーおじさんとは、昭和8年3月に兵庫県淡路島の山村出身の西村陸郎(にしむら りくろう氏の事です。兵庫県の淡路島の山深い村の生まれのようです。

洋菓子の店でかなり下積みをして、平成元年1月にナンバ店を開設。その後店名を「りくろーおじさんの店」に統一しました。社運を賭けて取り組んだ、焼きたてチーズケーキは「りくろーおじさんの 店」の看板商品として多くのファンをもつにいたっています。

ツマガリ (ケーキハウス)
兵庫県西宮市甲陽園本庄町にあるケーキハウスです。宮崎県串間市出身の津曲孝シェフは、サイトの中で「正直言って、僕はお金儲けには興味ないんです。」という割には、公式サイトは売上が上がるのに必死な感じが面白いですね。

社長自身にはそんな気がなくても、サイトの作り手がもう少し考えて、このような発言をのせるべきでしょう。

津曲シェフが作りだすスイーツは、どれも絶品だそうです。特に、季節は秋・冬ですが、TVであの鶴瓶師匠が紹介したキングオブマロンををはじめ、甲陽の風プリンやシュー・ア・ラ・クレーム(シュークリーム)などがおすすめだそうです。

OSAKA愛シング (クッキー)
店名が派手な割には、情報発信には大変控えめな店です。

アイシングとは、クッキーなどの焼き菓子にコーティングされている甘々のクリーム状のペーストのことです。クッキーの上にアイシングして、その上に動物や乗り物、フルーツなどを書き込んでいます。

その中でも、評判がいいのは、ひよ子やお花の模様だそうです。絵心たっぷりのお菓子ショップです。

クッキーをはじめ、動物や草花や大阪の風景などを可愛くプリントしています。

自分でアイシングしたいという方のために、何も書いていないクッキーと着色用の筆も売っています。

お店にはない、自分だけのオリジナルなアイシングクッキーを作ってみるのも面白いかもしれませんね。ある情報によると東京西新橋の「アンファン」の店のようです。

スイートメモリーズコレクション (プチスイーツ)
これまた、愛シングと同様、店名だけは派手ですが、情報がさっぱり無いスイーツショップです。

ところがチャッカリ、「魔法のレストラン」で紹介されたようです。量り売りのドーナツやシュークリームのお店です。1gあたり3円だそうです。

ウィークリースイーツ ()
あまり情報がありません。