ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズゥイナー Wolfgang’s Steakhouse (ステーキハウス)
* ウルフギャング・ステーキハウスの開店は、4月27日です

ウルフギャング・ステーキハウスは、ルクア1100グルメの目玉レストランの1つでしょう。

ニューヨークの名門ステーキハウスで40年以上勤めてきたウルフギャング・ズウィナー氏が独立したものです。

この名門ステーキハウスとは、「ピーター・ルガー Peter Luger Steakhouse 」のことです。現金支払いのみという100年以上の歴史があるブルックリンの老舗ステーキハウスです。

ウルフギャング・ステーキハウスは、マンハッタンでピーター・ルガーのステーキの味が楽しめると言ったら言いすぎでしょうか。

ウルフギャングステーキハウスは、全米に直営店がハワイを含めて5店舗もあり、東京六本木の店に続いて日本ではルクア1100の店が2号店になります。

お決まりの定番コースは、「ベーコン、Tボーンステーキ、クリームスピナッチ」ですが、これがまんまピーター・ルガーのコースと全く同じです。

名物のTボーンステーキは、アメリカ農務省の格付けで最上級とされる「プライムグレード」です。

アメリカ産ビーフ プライムグレード T ボーンステーキ

これを専用の貯蔵庫で28日間熟成させ、900度の高温で一気に焼き上げます。

ステーキのメニューは、アメリカではSTEAK FOR TWO(2名用)、THREE(3名用)、FOUR(4名用)と人数に応じてあります。

なお、Tボーンステーキ(ポーターハウスステーキ)は、肉の真ん中にT字型に骨が入っているのですが、サーロイン肉とテンダーロインと2種類の肉が骨を挟んでいただけます。

焼きあがってテーブルに運ばれた熱々のTボーンステーキは、バターが塗られたさらに焦げ目がついています。

小さなプレートで斜めに傾けるので、バターや脂が皿の端に寄せ集められます。

この溜まっているバター・脂に肉を漬けて食べるのですが、おこのみで特製ソースやわさびを付けていただきます。

ですが、なるべくバター・脂のディップだけが良いと思います。

炭焼牛たん東山 (牛たん・仙台牛)
牛たん発祥の地、仙台に本店がある「炭焼牛たん東山」から伝統の味で出店です。商業施設にテナントとして入る牛たんの店は、何と言っても「利久」が有名ですが、今回、利久は出店しなかったようです.牛たん東山の牛たんは、「仙台牛」にこだわっています。

仙台牛とは、次のような牛のことです。

  • 黒毛和牛であること
  • 仙台牛生産登録農家が仙台牛生産肥育体系に基づき個体に合った適正管理を行い、宮城県内で肥育された牛肉
  • 協議会が認めた市場並びに共進会等に出品されたもの
  • (社)日本食肉格付け協会枝肉取引規格が、A5またはB5に評価されたもの

このような仙台牛を使った牛たん東山のこだわりは次のようなものです。

  • 炭火の秘密
    炭火には約1000度の天然の遠赤外線が多く、放射熱で均一な熱で焼き上がり、ジューシーな旨さが内部にたまります。
  • 牛たん東山の牛たん
    1本からわずか30%から40%しか取れない霜降りの部位のみを使用しています。
  • 秘伝のテールスープ
    牛テールを、沸騰させないように一昼夜煮込んで作り上げます。
  • ひとめぼれと大麦をブレンドしたふっくら麦飯
    宮城県産のひとめぼれに大麦を加えて、ふっくらと炊きあげた麦飯です。

おすすめのメニューは次のとおりです。

  • 「牛たんと炙り仙台牛の定食」
    超おすすめの牛たんと仙台牛が一度に堪能できます。
  • ゆで牛たん
    牛たん東山の名物料理です。厚切り牛たんを柔らかくスープで煮込んでいます。「日曜×芸人」でも紹介されました。
  • 牛たんシチュー
    煮込んだ牛たんをデミグラスソースでどうぞ

東山牛タン焼4枚セット

おばんざい・炙り焼き・酒 菜な (京料理)
和食ブランド「菜な」がルクアに出店してきます。「菜な」は、インテリアにも凝っており、エントランスには水の流れ、和紙を利用した温もり、開放感をもたらす硝子の利用などでインテリアにも凝っています。また、キッチンの様子がわかるカウンター席などがあります。

料理は、京都のおばんざいと旬の素材を活かした炙り焼きが中心です。

まだ、ルクア店はオープンしていないので、日本橋コレド室町の姉妹店のコース料理のおススメは、「菜なの籠盛りコース 5,000円~」です。

また、「京風だし巻き卵」には上品なあんがかかっています。

ランチには、「菜なの特選膳」、「本日のお昼御膳」、「旬魚 炭火炙り焼き御膳」などがおすすめのようです。

レストラン&カフェ グッド・プロヴィジョン (ニューヨーク カジュアルダイニング)
ニューヨーク カジュアルダイニングと銘打ってボリューム満点のニューヨークスタイルのサンドイッチとポテトを提供します。福岡市の岩田屋デパートのデパ地下にも出店しています。おすすめのサンドイッチは次のとおりです。

  • MANHATTAN ローストビーフサンドイッチ
    パンに挟むローストビーフは、独自の製法で牛もも肉を焼け過ぎないようにピンク色に調理しています。ローストビーフの間に丁寧にBBQソースがかかっており、新鮮なレタス、トマト、レッドオニオンの野菜が入っています。
  • BROOKLYN ルーベン・サンドイッチ
    タップリとトロリとした4種のチーズのソースがかかっているサンドイッチです。アイリッシュコンビーフと甘酸っぱいザワークラウトをはさんでいます。アイリッシュコンビーフとは、塩漬けした牛肉にスパイスをタップリつけて塊のままジックリ煮込んでいるものです。
  • MEATPACKING イタリアンポルケッタ&ハーブチキン サンドイッチ
    イタリア料理である塩漬けした豚のローストであるポルケッタをメインにイタリアンハーブチキンをコンビネーションしています。さらに、オニオンリング、アボカド、トマト、レタスの野菜にチェダーチーズも入るという素材がたくさん入っているサンドイッチです。
  • N.Y.sandwich グッドプロヴィジョンオリジナル
    ローストビーフとチーズソースのサンドイッチです。イタリアンハーブチキンも入っています。アメリカンなBBQソースと濃厚チーズソースの上にパルメザンチーズとブラックペッパー、パセリがかかっています。
  • ポテト
    大切りのフライドポテトに、牛肉の旨みたっぷりのチリコンカンソース、または4種チーズのクリームソース、またはプレーンなグレービーソースがかかる3種類あります。
博多もつ鍋おおやま (もつ鍋・ホルモン)
博多もつ鍋おおやまは、もつ鍋の本場、福岡・博多にあるもつ鍋店です。博多では、本店の他に3店、長崎、大阪、横浜、東京にも支店があります。大阪にはすでに、北区芝田に姉妹店が営業しています。

もつ鍋の中心食材であるモツは、九州産黒毛和牛のもつを使用しています。

この黒毛和牛のモツは、脂身から出る旨味が具材とシッカリとけ合ってさらに旨さが増しています。

スープは次の3種類です。

    • みそ味
      信州味噌や八丁味噌など10種類もの味噌をブレンドしています。こってりとした味を好む方に向いています。仕上げには、白ワインやゴマ油を入れています。
    • 醤油味
      アッサリスープですのでモツの旨味が際立ちます。みそ味に比べてもニンニクの風味があります。
    • ポン酢味
      出汁と薄口醤油で隠る味付けしているスープでモツを煮て、大根おろし入りのポン酢でいただきます。おおやま一押しのスープだそうです。

博多のモツ鍋屋には珍しいコースがあります。
どんたくコース2,490円と山笠コース3,490円です。

また、コースとセットにすれば飲放題コースもあります。

博多もつ鍋おおやまのモツ鍋セットとチャンポン

丸福珈琲店 (カフェレストラン)
丸福珈琲店は、本店が大阪市千日前にある喫茶店です。関西を中心に缶等・東京などに支店が20店ほどあります。鳥取県出身の創業者が、独自のコーヒー抽出器を作り出し、焙煎豆を使ったコーヒーを昭和9年に新世界にコーヒー専門店で提供し始めました。

戦後、本店を千日前に移転し、営業努力を重ねた結果今日のような姿になりました。

丸福珈琲店の売りは、独自の焙煎器を使用している焙煎技術と創業者が考案したコーヒー抽出器具のドリッパーです。

これに熟練した職人がコーヒーを抽出していますから、まずいわけがありません。

おすすめのブレンドコーヒーは、白磁のカップとお皿に真っ黒なコーヒーが印象的です。

このカップ&ソーサーは、大倉陶園製のもので、宮内庁御用達の日本代表する陶園ですが、カップには丸福マークが入っている特注品です。

また、ブレンドコーヒーには、今時珍しい角砂糖が付いてきます。これも丸福珈琲店独特の伝統です。

その他には、アイス珈琲、珈琲フレッシュ、ミックスジュースなどどれも丸福珈琲店のこだわりが感じられます。

丸福珈琲店のコーヒー等

◯ ルクアイーレ LUCUA1100関連の当ブログ記事

ルクアイーレ LUCUA1100 が大阪駅に4月2日にオープン、目玉は「ウルフギャング・ステーキハウス」と「サラベス」

ルクアイーレ LUCUA1100 2階のテナント・飲食店舗 マックスブレナーチョコレートバー、日本市など

ルクアイーレ LUCUA1100 地下1階のテナント・飲食店舗 サラベス、ククルザポップコーン

ルクアイーレ LUCUA1100 地下2階のテナント・飲食店舗 旧ヤム鐡道、コウハクなど

ルクアイーレ LUCUA1100 地下2階のテナント・食料品 イセタン・フード・ホール