ルクア1100の地下2階は「バル&Foods」として、女子会でも利用できるグルメゾーンとして「バルチカ」と名付けられました。

旧ヤム鐡道 (スパイスカレー)
大阪・空堀にある「旧ヤム邸」がルクアに出店してきました。

旧ヤム邸は、平成23年10月に、空堀商店街にオープンしました。

130年も経った懐かしさのある建物で、ドッシリとした梁、キュートな形の欄間のあるインテリアです。

そのような雰囲気で食べるカレーは、自家焙煎した香辛料の効いたサラっとしたルウと、牛、豚、鶏、羊、鴨などを店で挽いたキーマルウがメインです。

さらに旬の野菜や肉などをふんだんに盛りつけたのが旧ヤム邸のカレーです。

ルクア1100の店は、旧ヤム鐵道と言う店名ですが、インテリアが列車の食堂車をイメージしたものになります。

旧ヤム邸のようなレトロな空間で独特のカレーをお楽しみください。

博多新風ラーメン食堂 (ラーメン)
名称の通り、博多とんこつラーメンのお店です。

2005年に開業して以来、博多のラーメン界に新しい風を吹き込みたいとの決意で「博多新風」と言う名称にしたそうです。

2007年のテレビ番組「美味しんぼ塾 ラーメ ン道~日本全県グランプリ~」で、全国の有力店の中で見事準優勝に輝きました。

看板メニューは、「新風麺」です。

ゲンコツと豚の頭で抽出した豚骨スープに、6時間以上もかけて作る濃厚なマー油で強力なインパクトを加えた一杯です。

墨国回転鶏料理 (メキシコ料理)
墨国とはメキシコのことですから、墨国回転鶏料理とは、メキシコ風の鶏の丸焼きの事になります。

大阪の天満、福島そして梅田茶屋町に展開している「ケリコ QueRico」のルクア1100店です。

メキシコの屋台の定番料理に「ボジョロスティサド」というのがあり、通称クルクルポジョと言われ、これが墨国回転鶏料理です。

ジックリと時間をかけて焼きあげることができる特別注文の丸焼きマシーンを使用します。

そのため、鶏は外側はパリパリで内側がジューシーに焼きあがります。

それをメキシコで腕を磨いた自家製サルサと焼きたてトルティージャでタコス風にいただきます。

さかなやのmaru寿司 (寿司)
阪神、近鉄などのデパートの地下でも人気の「さかなやさん」直営の寿司屋さんです。

なにわの台所と言われる「中卸売市場」の鮮魚を腕自慢の職人さんが厳選した珍しい魚、旬の魚でお寿司を握ってくれます。

江戸前とは明らかに異なる大阪のにぎり寿司です。

見かけよりも、口の中の味で勝負といったところでしょうか。

お寿司もいいのですが、お寿司にジャストフィットするワイン、焼酎、日本酒も多く取り揃えています。

ハモリア ベジョータギョクロ (スペインバル)
京都で、「mucho室町店」、「BELLOTA河原町店」、「BELLOTA concha富小路店」そして「BELLOTA muamua烏丸三条店」の4つのスペインバルを経営している株式会社Presentの出店です。

店名の一部にもなっているベジョータとは、どんぐり、ベジョータだけで育成されたイベリコ豚のベジョータを言います。

南ポルトガルのハブーゴ村のイベリコ豚ベジョータは、濃厚な旨さと類まれな風味によって、世界的に知られていますが、このベジョータを使用しています。

スペインバルでは外すことができない小皿料理のタパスやカスエラ、アヒージョなどスペインの食文化をご堪能ください。

ソース料理とワインが楽しめるお店 「赤白」コウハク (ソース料理・シャンパーニュ・ワイン)
梅田の地下街、立地の良い場所にあり、お手軽にフレンチがあじわえるのが「ルージュエブランコウハク」です。

美味しいビストロ風おでんとワインが安く楽しめるが特徴のお店です。

当然、平日でも人でいっぱいとなります。

そのコウハク・赤白がルクア出店となりました。

梅田の店では、ポルチーニ茸のソースがかかった大根のおでん、お約束のフォアグラの茶碗蒸し、エリンギバジルソース、カキのフリッターウニ醤油タルタルソース、生ホタテと茸のフリカッセトリュフクリームソースなど普通では食べられない料理がリーズナブルに提供されています。

楽天地ビルのお店では、オマール海老の料理が一押しです。

それもそのはず、シェフは有名店出身ですから。

また、ワインも290円~とコストパフォーマンスが高くて、それでいて気取らない店ですので気軽に入れます。

ローマ軒プロジュース 肉ビストロ 熱 ルクア1100店 (肉料理)
食べたらやみつき!の全国チェーン展開している焼きスパのローマ軒がプロデュースしている肉ビストロだそうです。

ローマ軒の他にもスモーキングカフェのブリケ、なぜか宮崎弁の和風バル「てげてげ」、ビアバルの「えびすビアバル」も経営しています。

「肉ビストロ 熱 ルクア1100店」は、新業態店のようで、どんな店なのかはあまり情報がありません。

グランドオープンしてからのお楽しみですね。

宮崎酒場 ゑびす  (宮崎料理)
全国初の店だそうです。

宮崎の味をお酒と一緒に楽しめる店を目指しているそうです。

宮崎料理を中心に焼酎に合う料理のようですが、宮崎料理といえば、チキン南蛮、肉巻きおにぎり、冷汁などが有名ですが、焼酎に合う料理といえば、宮崎地鶏の炭火焼きでしょう。

果たして、どのような宮崎料理を出してくれるか期待しましょう。

梅田麹室 豊祝 (日本酒バル)

奈良の蔵元から直送される日本酒が楽しめる日本酒バルです。

奈良に奈良豊澤酒造株式会社と言うお酒の醸造所があり、ここのお酒のブランドに「豊祝」というものがありますので、ここの会社が出店しているのかもしれません。

ただ、この会社の公式サイトでは何のコメントもありませんので、確かではありません。

ここも、ルクア開業近くにならないと情報が入らないと思います。

 

◯ ルクアイーレ LUCUA1100関連の当ブログ記事

ルクアイーレ LUCUA1100 が大阪駅に4月2日にオープン、目玉は「ウルフギャング・ステーキハウス」と「サラベス」

ルクアイーレ LUCUA1100 10階のテナント・飲食店舗 ウルフギャング・ステーキハウスなど

ルクアイーレ LUCUA1100 2階のテナント・飲食店舗 マックスブレナーチョコレートバー、日本市など

ルクアイーレ LUCUA1100 地下1階のテナント・飲食店舗 サラベス、ククルザポップコーン

ルクアイーレ LUCUA1100 地下2階のテナント・食料品 イセタン・フード・ホール