ファッションビルであるルクアには、デパート同様にフロアーに喫茶・カフェがあります。

と言っても、各階にあるのではなく、9階、7階そして5階に配置されています。

流行の最先端を行くルクアにふさわしく情報環境が充実したカフェとなっています。

スターバックスコーヒー (カフェ) 9階
設立が1995年の東京都渋谷区神宮前にあるスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社のショップです。

日本国中どこにでもあると言う印象がありますが、店舗数は、912店舗(うちライセンス店舗34店舗)と多数展開しています。

ルクアにふさわしいカフェがスターバックスではないでしょうか。

スターバックスは、いわゆるシアトルコーヒ系のコーヒーショップで、アメリカのワシントン州シアトルで創業したワールドワイドなコーヒーチェーン店です。

1986年にエスプレッソを主力商品としてテイクアウトと歩きながら飲むといういわゆるシアトルスタイを特色としてビジネスをスタートさせました。

創業者は、冴えない珈琲店で合ったスターバックスに就職し、努力してこれまでのコーヒーチェーン店にしました。

そのコーヒーは、ドリップ式のコーヒーを抽出する機械で、タンクまたはポットにコーヒが淹れてあり、まあ、一杯立てのコーヒーというより作り置かれたコーヒーです。

しかし、作りおきとはいえ、けっこう旨いコーヒーなのは、やはり品質の高いコーヒー豆を使っているからでしょうね。

ところで、意外なことに、いろんな人に合わせてお好みのコーヒーを出せるように、スターバックスでは、コーヒ焙煎のレベルを3つに分けています。

豆ごとにちょこっとずつ焙煎の度合いを変えていて、それには40年もの歴史で積み重ねてきた勘やテクニックを持ったマスターロースターというプロが追求し続けているとか。

フレーバー、酸味、コク、風味など自分に合うコーヒーのスタイルを、まずは色々選べる豆の焙煎具合から選んでいくのも素敵ですね。

その3種類とは、STARBUCKS? BLONDE ROAST : ライトでマイルド風味STARBUCKS? MEDIUM ROAST : バランスのとれたまろやかでリッチなテイストSTARBUCKS? DARK ROAST : しっかりしたコクと深みのあるストロングテイストです。

スターバックスロースト エスプレッソ豆

ワイアードカフェ (カフェ) 7階
設立が2001年の東京・渋谷にあるカフェ・カンパニー株式会社の店です。

WIRED CAFEを東京都心を中心としてかなりの数の店舗展開をしています。

ワイアード・カフェのコンセプトは、食事の場として、仕事場として、仲間が集まるラウンジとして、色々な場面に利用できるカフェです。

全店に自由にインターネットに接続できるパソコンや無線ランも用意しています。定番のワンプレートメニューやスイーツ、お酒のつまみになるサイドメニューまでバラエティ豊かなメニューを取り揃えています。

WIRED CAFEルクア大阪店は、リニューアルされた大阪駅や近くの梅田の街がよく見える広々としたテラス席などがあります。

112席もあるワイドな店内には、Wi-Fiも備えられておりまた、前述のようにインターネットに自由に接続できるパソコンもあり、ちょっとしたビジネスの準備や情報のチェックにも使えます。

おひとりでも複数のお連れがあっても気兼ねなく時間を過ごせるテーブのル席やソファーでゆっくりできる席、新鮮な外気がうれしいテラスの席などもあり、お食事や喫茶、人との約束の場所だけでなく、アフターワークのくつろぐ時間や仕事の打ち合わせにも最適です。

お食事のメニューでは、ピッツア、ダブルトーストがあり、これでもかの野菜がうれしい、レトロちっくなピザトーストです。

お飲み物のメニューは、お店独自のスカッシュが色々と取り揃えており、ベリーの果肉が入ったスッキリとした「オレンジベリースカッシュ」、柚子とミント抜群のコンビネーションのドライなジンジャーエールが入った「シトラス柚子スパークル」、グレープフルーツジュースとカルピスの意外な取り合わせの「エメラルド“CALPICO”スカッシュ」などがあります。

スイーツのメニューでは、マンゴーパッションは、リッチでコクのあるマンゴーアイスにサワーなパッションソースが入っています。

また、バナナとチョコチップをたっぷり入っているホームメードのワッフルもいかだですか。

なお、参考までに東京の表参道にあるWired Cafe の情報を掲載しておきます。

ワイヤードカフェ WIRED CAFE 360° (表参道)

カフェ ソラーレ ツムギ (カフェ) 5F
設立が1988年の東京都港区港南にある株式会社プロントコーポレーションのブランド店です。

この会社は、サントリーとUCCの共同出資です。1988年に直営第1号店を銀座8丁目にオープンして以来、2008年には、出店数が200店にもなりました。

カフェ ソラーレ ツムギのコンセプトは、「ほっと、いつも人をやさしく包んでくれる陽だまりみたいな場所」だそうです。

店内は、ゆっくりとくつろげるような爽やかなブライトグリーンとくつろぎ感があるシャドー・グレーとなっています。

「窓からそそぐやわらかな光に、あなたも穏やかな気分になるはず」と言う感じが特徴です。

同社は前述したように、サントリーとUCCの共同出資です。

このことから、最近の低価格コーヒーの台頭を背景として、昼は低価格コーヒー、夜はショットバーの営業形態でフランチャイズを展開しているようです。

カフェ ソラーレは、ロハス的な生き方を提案する女性のためのライフスタイルカフェ・ソラーレだそうです。

また、ワイアードカフェと同じように、インターネット接続環境も重要視しているようです。

メニューは、やはり和カフェのようなメニュー構成ですが、和洋スイーツが入った花籠セットが人気のようです。

また、どういうわけかモンシュシュの堂島ロールも食べられます。PRONTO プロント