エキモ梅田

エキモ梅田(ekimo)がオープン、クリームパンの八天堂がテナントに入ります。

2014年4月4日、大阪駅に新しい商業施設が誕生します。

エキモ梅田です。

大阪市交通局の駅ナカ商業施設として、「ekimo天王寺」、「ekimoなんば」に続く3つ目の開業です。

駅ナカ施設と言っても、厳密には地下鉄御堂筋線の梅田駅ですが、大阪駅に隣接しています。

西日本最大の乗降客数、日本一の商業面積があり、最近特に開発が進みつつある「キタエリア」の中核とも言える大阪駅、梅田駅に新しい商業説が4月4日にできるのです。

出店店舗は14店舗ですが、残念なことにグルメ関係は「八天堂」のわずか1店舗です。

◯ 八天堂

  • 昭和8年に広島県三原市で創業された和菓子屋さんが最初です。
  • 昭和40年代に洋菓子部門を取り入れました。
  • 現在の経営者は、神戸のフロインドリーブというドイツパンの店で修行しました。
  • 平成20年にスイーツ・パン専門店として戦略を打ち出しました。
  • 看板商品は、クリームパンです。
  • クリームパンには、カスタード、生クリーム、小倉、抹茶、チョコレートがあります。
  • 地域・す両限定品には、きなこ、金のくりーむパン、いちごがあります。
  • 八天堂のエキモ梅田店には、全国の八天堂に先駆けて、「生あんぱん」が初登場します。
  • 八天堂の自社工場で手作りした「こだわりの生くりーむ」と「自慢のあんこ」のハーモニーをご堪能ください。
  • なお、エキモ梅田の出店と同時にJR新大阪駅の八天堂は閉店します。
  • 八天堂+瀬戸田ドルチェ アイスなクリームパン